ウエスコホールディングス(6091)の株主優待は四国最大級の水族館に無料で入場できるチケットがもらえる

ウエスコホールディングスの株主優待情報

ウエスコホールディングスとは?

西日本を中心に総合建設コンサルタント事業を柱として展開しています。その他にスポーツ施設や水族館の運営などにも取り組まれている企業なのですが、全国探しても水族館の運営をする企業は珍しいですよね?実は後述する株主優待に関係してきます。

近年では老朽化した社会インフラの維持・管理をはじめ、防災・減災を目的とした国土強靭化基本計画の案件を受注しておりウエスコホールディングスの売上高は右肩上がりとなっています。

国土強靭化基本計画とは?
災害の被害を最小限にとどめ、迅速に回復させることを目的とした生活を支えるインフラ設備を整える計画です。(強靱性とは”強くてしなやか”という意味)

株主優待を取得するには?

ウエスコホールディングスの株主優待は年に1回です。これまでは株主優待は実施されていなかったのですが、2020年に新設されたばかりなので今後増えていく可能性もあります。

記念となる第1回目の株主優待は2020年7月末が権利確定日となり、この権利確定日までに株式を保有することで株主優待が実施されます。

株主優待の内容

ウエスコホールディングスの株式優待は、2020年6月にオープンした四国水族館(香川県宇多津町)の入場券がもらえます。コロナの影響で実際に行くことはできませんが、公式HPで見る限り、建物が綺麗で水槽の一部が特殊な見応えのある水族館でした。ちなみに入場券は大人1人で2,200円かかります。

たれくま

四国水族館の場所は本州から瀬戸大橋を渡ってすぐです

入場券
100株:四国水族館の入場券1枚

なぜ四国水族館の入場券が株主優待なの?

ウエスコホールディングスが四国水族館から開業支援や水槽製作などの仕事を受注しており、その繋がりからだと思われます。

株主優待はいつ届く?

毎年10月に開催予定の定時株主総会終了後に発送する「株主総会決議ご通知」に同封する予定となっています。中身を見ずに捨てることがないように注意してください。

ウエスコホールディングスの株主優待まとめ

株価5万円以下で購入できるPBRの低い割安銘柄であり、売上高も右肩上がりで業績も好調に推移しています。

現時点でウエスコホールディングスは東証2部ですが、東証1部にステップアップすることが期待されます。

たれくま

東証1部に市場変更することで取引量が増え、株価がグンと上がることを期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です